ワーウォ技術研究所

2018.05.25

いつも頼りになる次亜塩素酸水溶液WahW(ワーウォ)と霧化器

ヘアーサロン タケナカ 様

                   
 古くからの焼き物で有名な「備前焼」のおひざ元、岡山県南東部は備前市にある、理容室の「ヘアーサロン タケナカ」様。さらに刀でも有名な「備前長船」(かつて坂本龍馬も愛刀としていた)の里も近所にあり、歴史文化溢れる地に店舗を構えておられます。

 

 
 ヘアーサロン タケナカ様は、竹中大作さんご夫妻と大作さんのお父さんとの3人で営んでいます。大作さんは早々に理容免許を取得されてから本格的に後を継ぎ、約20年が経った今では多くの固定客様にも恵まれるまでになっておられます。店内では夫妻はもとより、お父さんとも仲がよく、和気あいあいとして感じのいい雰囲気だったので、私がお邪魔した時もすぐに溶け込んでしまいました。

「WahW(ワーウォ)との出会いは?」と大作さんに伺ったところ、次のように話してくれました。

 

『霧化器とWahW(ワーウォ)と出会ったのは、昨年秋にインフルエンザが流行し始めた頃でした。風邪(インフルエンザ)をひいたお客様が来られるからとても不安になっていたところ、すでにWahW(ワーウォ)を愛用している友人からの勧めで導入しました。
彼は「これはいいよ、いいよ!」、「これ使ったら風邪ひかんよ!」、「気になる臭いも取れるよ!」と自身満々に言うので、まんざら嘘ではないと思ったからです。

 実際使ってみたら、今までは頻繁に風邪をひいていたのですが、これを使い始めてからは、風邪をひかなくなりました。
例年冬場にはインフルエンザが流行し、この店で感染しないかと不安で日々ビクビクしていました。今ではお客様の中に、風邪(インフルエンザ)やノロウイルスに感染しているような方が来られたら、霧化量を増やしています。そうすることで一層安全・安心な空間になり、お客様も私たちも安心できるようになります。
 現在では、WahW(ワーウォ)のお陰で安心して仕事ができます。いつも頼りにしています。ありがとうございました。』

 

               

 と、大変喜んでいただき、お礼まで言っていただきました。たまたま取材の時、来店されたお客様にWahW(ワーウォ)のご愛用者がおられ、お話を聞いたところ、「これ、ここで使っているから安心して来られるんよ。」「我が家もこれがあるから安心なんよ。インフルエンザにかからなかったよ。」と、喜ん
                          でいました。

 

 

さらに大作さんは、今は店舗と自宅は兼用で使われているのですが、家庭用で近々もう1台導入されるとのことでした。                    (2018年5月16日取材)

 

お問い合わせは・・・
ヘアーサロン タケナカ
岡山県備前市香登本306-1
0869-66-8305


開発者の想い メルマガ登録 WahW Club 会員登録

※WahW/ワーウォ、アクティブアタック/ActiveAttack、霧革命は、弊社の登録商標です。

Top